Home > 期間限定もの

期間限定もの Archive

2013年ハロウィン限定ページ

「Treack or treat!」

「あーハイハイ。お菓子やったら、そっちの篭から――」
「あ、珍しー! 透ちゃん眼鏡かけてへんやん。洋装やし」

言うなり、いきなり仮装の仮面を毟られた。
ツインテールの髪型はいつもと大差無いが、今日の忍は襟元が大きく開いたパーティー衣装だ。
殆ど無い胸とはいえ、目のやり場に困ってうっかり注意を逸らしたのが拙かった。

「こら、返せ!」
「うっわ、ど派手。ふーん……やっぱ嵐さんとホンマに双子なんや」

俺は片手で顔を隠しつつ、横の篭から用意しておいた菓子詰め合わせの袋をひとつ、忍に向けて放る。

「ソレ含めてイベントの仮装なんやから。早よ返せや」
「じゃ、そっちのケーキも貰ってエエ?」

「あーもう、ケーキでもチョコでも好きに持ってってエエで」

篭の横に置いていたケーキは、本当は隣の小物屋に持って行こうと思っていたのだが。

(……ま、欲しい言うてるわけやし、捨てるんとちゃうし)

心の中だけで、こっそり隣人に侘びを入れつつ、ハロウィン限定ケーキの詰め合わせは忍にあげることにした。
菓子やケーキで目をキラキラさせて喜ぶ姿は、子供の頃から変わっていない。
ケーキの箱と交換する形で衣装を取り戻した俺は、仮面を元に戻す。

「あ、忍さん。ケーキの箱ぐらい俺が持つよ」

包帯だらけの手を差し出されて、思わずぎょっとして顔をあげると、包帯の隙間から緑の髪と、見覚えのある目元が見える。

「俺みたいに、マミーにしとけば毟られずにすんだのに」
「あーしまった。その手があったなァ」

仮面があるからという安直な理由で選んだ衣装だったが、『見栄えが今ひとつだ』と、司にブーツを履かされてしまった。
おかげで今の俺は、何時もは見上げている、忍の彼氏とほぼ同じ視線の高さになっていた。

歩きにくいので仕方が無しに、客寄せの着ぐるみよろしく店舗の外に立っている――平時なら呉服屋を訪れるのは年配の人物が多いが、今日は何となく女性客が多いような。

(女は幾つになっても、甘いモンが好きやねんなァ)

売上げを比較してみて、好調なようであれば季節ごとにイベントを取り入れてみるのもアリかもしれない。



仲良く手を繋いで歩く、かぼちゃの魔女とマミーの後姿をを見送り、俺は店番に戻った。

「……あのカンジやったら、体よく忍の荷物持ちにされるんやろなぁ」
(けど、忍が楽しそうにしとるけんの。ま、エエか)



ハロウィン終わったら、特殊傾向コンテンツにパスがけして収録します。
現在ランダム表示でSS2点。衣装のイメージ固まってるので、ハロウィン当日までに絵も追加したい。

↓のコメントフォームは、スパム対策で書き込み直後には表示が反映されない仕様になっております。
何かご意見等ございましたらお手数ですがメールフォームまたは拍手をご活用下さいませ。
(※拍手はサイドバー下部に配置・PCのみ対応。ガラケー及び、その他のモバイル端末には対応してません)

他家さんに突撃インタビュー!

企画詳細は、下記の主催様サイトにてご確認下さいー。

http://usagi23.blog.shinobi.jp/Entry/373

うちのは、質問受付いつでもバーンとォ! 受け付けます。

※質問受ける一族一人につき、5問までにして頂けると嬉しいです。

受付可能な一族

高千穂(無印)

鷹羽(無印)

R水月(R)

高羽(R)

封神(R)

天来(R)

 

1周目片瀬(玲家) ※回答はRay君のブログhttp://fansite.oreshika.jp/で公開されます

2週目片瀬(怜家) ※回答はRay君のブログで公開されます

ホーム > 期間限定もの

最近の投稿
Substorage
サイトの他にこそっとラクガキや散文置いている外部サービス。
※Pixiv/TINAMI以外はTwitterアカウントをお持ちの方でないと見られません。
また、好みの分かれるコンテンツについては、
公開範囲を限定させて頂いている場合があります。
予めご了承ください。
ぷらいべったー(表)
ぷらいべったー(鍵)
Pixiv(現在一時休止・ROM専中)
他ジャンル置き場
サイト内検索

ページの先頭へ戻る