Home > 一族紹介 > 俺屍Rプレイ記録不撓不屈のR水月一族

俺屍Rプレイ記録不撓不屈のR水月一族 Archive

1027年11月

1027年11月

ちっさい子ラッシュの始まり。


光と慈母胎様(紅音ちゃん)のお子がきました!!

この特徴、今までウチにいた硬派弓使い(郷・剛と光)とも人懐っこい系の嵐や遥とも違う気がする。今まで居なかった、まさかの正統派イケメン?!
うーん、プレイヤーの好みとしては「顔のよさをブチ壊しにする位の、何かひとつ大きい欠点を持ったひと癖あるイケメン」が好きなんだけど。

ただこの顔グラ、片瀬で不幸設定つけちゃった創史と同じ顔立ち(んで、肌の色以外カラーも同じ)なので、今回は普通に幸せな人生歩ませてあげたい気もするんだよなー。

なせばなるっていうのは、割と行き当たりばったりのおおらか系か、苦難に負けない根性系かどっちだろう。
家系的に前者のような気がするなー。歯ァ食いしばって気力振り絞るより、余裕綽々の方が似合いそう。嵐の家系だし。
よし、「追い詰められててもそれを相手に悟られるのが大嫌いな見栄っ張り」と考えよう。
うわ、そう考えると嵐に似てきたな(笑
髪切りってこと考えると、家の空気和らげるためには遥みたいなタイプの方が良さそうなんだけど。

少し気になるのは技風。嵐の代から受け継いできた、高い技風の伸びを落っことしてきちゃった気が。

他が強化されてるからそう見えるのかな? いや実戦出て伸び方見れば解るか。

それと今月は我が家の一大イベントが!
そう。

娘達の結魂ですよー!!

竜音と御室川家の月陰さん、雷覇と御室川家の壬生也さんの2組、目出度く縁談が成立しましてのご成魂なのです!
竜音は本人も外見的な特徴を気にしてて。
周りは「いや竜音ちゃんの場合は、そのお転婆なところがむしろ心配というか。お見合いの写真ぐらい、正拳突きのポーズやめようよ」
と嗜めてたとか。
それがまさかの! 見初められての嫁入りですよ!!

「竜音ちゃんに縁談だよー。お相手は御室川家の月陰さん。ホラ、この人だよ。優しそうな人だから一度会ってみたら?」
「わわわ、どーしよう当主様!! 王子様みたいだよー!!! ホントに、ボボボ、ボクで良いの?」
釣書見せられて、竜音顔真っ赤です。
竜音は釣書の山から選ぶつもりで決められずに迷ってたので、まさか自分が選ばれる側になるとは夢にも思わず、心の準備が出来てなかったのでした。

んで、雷覇はといえば。実は竜音の縁談用にと持ってきてた、他家さんの釣書見てて、壬生也さんに一目惚れ。

「当主様、私この人のお嫁さんになる!」と言って聞きません。しかし当時の雷覇は初陣にやっと出られるぐらいのガキンチョ。
普段、基本的にツンケンしてる雷覇が、釣書見てるときだけはすんごい夢見る少女の顔で微笑んでます。
どうしようかなーと迷った誠、初代様に相談。

「君は2ヶ月だから、結魂は未だムリだぞ。うんしかし、女は度胸だ!恋文でも添えて、お相手の殿方に想いを告げておいで。大丈夫、雷覇。君は充分魅力的な女の子だ。相手が待ってくれるとさえ言ってくれれば、花嫁修業の時間もある。きっと素敵なお嫁さんになるよ」

初代様に背中を押され、緊張しつつも果たし状叩きつけるような勢いで、雷覇突撃。
しかし恥ずかしさと、もし断られたらどうしよう……と思うと怖くて、返事を聞かずダッシュで走って帰ってきてしまいました。


「どうだった?」
「……う、うわああーん!」
「ら、雷覇ちゃん、何で泣くの?!」(ってかこの子の釣書き見てるときの笑顔もビックリだけど、泣き顔も初めて見たよ!)

このあと落ち着かせて流れを聞いて、改めてお返事伺いに行くわけですが。このへんはまた改めて、コバナシとして書き下ろしますのでしばしお待ちを。

ガキンチョだった雷覇も、無事娘に成長して、目出度く2組の成魂となったのでした。
今にして思えば、デジカメかなんかで「ご成魂!」の画面撮っとけば良かったなー。

縁結び用参考データ・片瀬耶馬


片瀬耶馬(既魂)

悲願達成時5ヶ月。特技は太鼓。

戦術は回復と奥義進言、術で攻撃とバランス良し。
某家のご当主に見初められ、結魂。

※結魂相手については、以前はお名前と縁談に至るまでの流れを掲載しておりましたが、ご本人が「ツイッター以外の場所での掲載を望まない」旨の発言を片瀬のプレイヤーに対してなさいましたので、私のサイトやジェネレーターからも該当プレイヤーさんに関係あるお子の情報は画像スクショなど削除いたしました。(2012.12.15追記)

片瀬の家訓により、血を請われれば断れない子ですが、お嫁様とお幸せに……と仰ってくださる心優しいユーザーさんはそっと見守ってくださると嬉しいです。
(元のデータの持ち主は気にしませんが、お相手のお嬢さんの胸中考えると、私は気にします;;
耶馬にしろ秋双子にしろ、多分『義務感』でお相手することになるだろうし、秋征に到っては秋幸を身代わりに立てて儀式蹴りそうなので)

縁結び用参考データ・片瀬秋征


片瀬秋征

養子として送り出す・結魂受ける・氏神分社可能。

生前の性格は、強心火を反映してか、大将狙い・攻撃術優先でした。
…が、何故か嵐を迎えてからは回復進言が多め。歳の近い義兄弟が出来て嬉しかったのかもしれません。

秋幸との違いは、秋幸は秋征が傷を負うと次のターンで即座に回復進言をしてきていたのですが、
秋征の方は秋幸が傷を負っても、回復進言が入るのはだいたい2~3ターン後に、誰も回復しなかった場合のみでした。
嵐に対する回復進言は割と早かったけど、単純に体力差かもしれません。

ご実家で頑なに氏神昇天を拒んでたみたいで、「片想いの相手がいたから昇天を拒否した」設定が追加されました(苦笑)。

一卵性双子の秋幸君(伏竜片瀬様)とまったく同じ遺伝情報。
推挙時、着物のあわせを左前から通常着付けに直していたが、昇天後また左前着付けに戻したらしい(笑)。

片想いの相手がいるため、

「氏神って能力変化しないし、双子だからユキ君と全く一緒なんだよね。
ユキ君、『マサは好きに選んでいい立場だから遠慮なんかするなよ』って言ってくれてたしー?
はいコレ、僕の着物。袷は左前だから間違えないようにねー」

と秋幸を身代わりに仕立てて儀式を蹴るという暴挙に出ようと した、とんでもない氏神(笑

※片想いの相手がいるため、結魂や交神に相思相愛の感情込みでないとイヤ!というお嬢様にはおすすめできない子です。
(片瀬は家訓により『男子は血を請われれば断れない』ので、本人の感情とは別問題で受けます)

天界で暴挙に出てるのは、相変わらず秋幸が甘やかしてる所為です。
秋幸は文句言いつつも、秋征にお願いされたら断れないので;;

縁結び用参考データ・片瀬秋幸


片瀬秋幸

悲願達成後の一族につき、養子として送り出す・結魂受ける方のみ可能。

一卵性双子の弟。(※片瀬家では、双子のみ後生まれを兄・姉として数える為)
戦術提案は回復が多め。ただし、隊長がダメージ受けても割と放置、双子の片割れ秋征・義兄弟の嵐が怪我をした場合は次のターンで回復進言する過保護な子。

兄秋征が「見た目の穏やかさに反して喧嘩っ早い・言い出したら聞かない超ワガママ」な為、振り回されるタイプの苦労人。
しかし、そんな手間のかかる兄弟を大切に思っており、内心苦労かけられるのが嫌ではなかった模様。
(というより秋征がそういう性格に育ったのは秋幸が甘やかしたから。笑)

秋幸の秋征や嵐に対する感情は、腐向けの愛情ではなくて、ちょっと過保護な兄弟愛です。

別データで氏神昇天したデータもあるので、氏神分社も可能。

※天来の娘と交神しているので、氏神としての交神経験がある一族の生前データおよび、
既魂者への結魂申込みに抵抗があるお嬢様にはおすすめできない子です。
(片瀬は家訓により『男子は血を請われれば断れない』ので、
秋幸にとっては2回目以降の結魂になりますが、本人の感情とは別問題で受けます)

1027年7月

1027年7月 白骨城へ

当主の可憐は健康度下がってるからお留守番。涼を隊長に指名。


 

進言内容はこんなカンジ。私基本、進言はほぼ採用するので、割と弱点つく子(竜音)と回復進言多い子(雷覇)に分かれててくれて助かる。

 


残念ながら速鳥の巻物はまだ手に入らず。

カイナ倒して、帰宅するとウキウキのお子のお迎え報告!




 

名前は、鳴美姐さんからとって「鳴(メイ)」とつけました。連さん、可愛いお子をありがとうございます!

誠が伸ばしたがってた風系パラメータ、見事に姐さんのを受け継いでくれたみたいです。

誠の奥義(カウンター)の発動率、敏速基準らしいから、この子なら充分前線で戦えるんじゃないかと思います!

そんなわけで、今月は誠が鳴の訓練するので他の4人で御前試合行って貰います。隊長は光に変更。

 





 

竜音が、奥義作ってくれました!


 

金剛変だー! コレ、拳法家を髪切りの主役にしてくれる奥義ですよね確か。ありがとう竜音!

御前試合で景品貰って帰宅。

可憐とお別れ。この子、技水ガンガン伸びるし、回復進言多いし体力多いしで、とても頼りになる子でした。ありがとう。


 

新当主は誠に。

当主交代のあと、訓練報告。

1027年9月 光、交神

適齢期になったので(というより、どちらかというと無印の頃からの癖というかプレイスタイルで交神は月固定かな。2月9月と、5月)光に交神行って貰います


 

光は元服のときに特に希望がなかったみたいなので、紅音ちゃんの力を血筋の中に蘇らせる選択をしました。

そういや炎と哀、祀ったは良いけど……竜音も雷覇も他家との縁談決まったし、竜音の娘は鹿島さんで決定だし、雷覇のお子が娘でもやっぱり鹿島さんとこ行って貰うから、当分出番無さそうだな(苦笑)

ちなみに、今現在の鹿島さんはこんなカンジ。


 

悲願達成までに、昼子様は無理でもせめて金太さんぐらいは抜きたいなぁ(遠い目)

鹿島さんの成長具合見てわかるとおり、長所伸ばそうとすると「水・風」強化に。元服時のコメントも何故か「風の神様にご執心」ばっかだしさ。

敏速あげて陽炎重ねがけして攻撃をかわしつつ、くららや寝太郎で眠らせて、毒で削りつつ、術合わせで何とかする戦いになってくんだよね……。

だから実は、お業さんより一つ髪が怖いです。紅蓮の祠、地形効果で火力上がってるんだもん。

Rの陽炎は当たるとき当たるから、防御切り捨てる私のスタイルって実は結構博打スタイルなんですよね(苦笑)

 

1027年10月 親王鎮魂墓へ

鳴、デビュー戦です!


 

鏡・攻撃術・たまにお地母。うーんコレ、誠の顔色伺って風に偏った進言出てるのかな?

体風高いから敏速高くて、よく避けるし攻撃順も鬼さんたちより先に回ってくること多くて頼りになります。

墓に来たのは春菜の巻物欲しかったからなんだけど、残念ながら手に入らず。

 

来月はいよいよ、娘達の嫁入りと、光のお子の来訪です! ドキドキ。

→1027年11月へ

紅音ちゃん、当主に 1027年4月~6月

1027年4月 九尾吊りお紺打倒


誠が奥義作ってくれた。嬉しいなー!特注剣打っといて良かった!!

例によって黄川人の身の上話です。スクショのタイミング失敗してヘンにブレてる(汗

コレはコレでレアな気がするので掲載しておきます(笑



せっかくカウンター覚えたのに誠寝ちゃってるよ……

髪はまだ怖いんで、今回は帰ります。お紺さん、解放してあげられなくてゴメン。

巻物いっぱい拾いました。梵ピンキター!! しかしウチの子たちは、火の術苦手なんだよね。炎の血筋に期待。


紅音→雷覇の訓練報告。

先生が良いからか、バンバン成長してます。紅音ちゃんありがとう!!!


 

1027年5月 真名姫打倒

討伐強化月間のお触れが出たので今月の行き先は忘我流水道に決定。水風強化の我が家は真名姫はそこまで怖くない。

鬼門はむしろ紅蓮の祠(苦笑)地形効果で火力アップしてる鳳招来の方が怖いんだよ!


なんだけど、漢方薬充実して欲しいから公共部門にバーンと投資。


初代の家訓により商業後回し。
いや私、無印3週目くらいから買い物殆どしないことに気がついたから、商業後回しなんですよね。

で もこのあと石猿拾えなかったら(つか土低いと習得できない子が多くなるのか)仁王水並べる為にもうちょっと投資しないとダメかも。
当たると きはあたるとはいえ、プレイヤーの運と、R水月家のみんなの風系パラメータで避けてなんとかなっちゃってるからなぁ。

↑「当たらなければど うということはない」というリアル系の美学(笑)
今はどっちかっていうと速鳥の方が欲しい。



うん。人魚だね。こんちは真名姫。




ああ、スクショのタイミング失敗してる(涙)

でも封印状態になってるってことは、雷覇か光の進言に光無しがあったんで採用したか、進言却下して光無し唱えさせたかのどっちか。

技水高いとはいえ、雷覇まだ初陣から間もないから来ないにこしたことはないよね、真名姫。


光の木霊効果が中々でないことにシビレをきらしたのか、竜音がくららを進言してきたので採用。

眠っちゃえば真名姫も怖くない。我が家はくらら頼みです。魂寄せより卑怯な気がするけど(笑


寝た。でも何故貫通殺? 後列いないけど。燃費良いからかな。


倒しました。


うーんつれないなー。


いや「奇遇だね」っていうより、髪置いてきた帰りだろお前。


ここでR水月初代が居たら「ん? 私がいつ君の友人になったんだ?」とか言いそうだなー。

彼女は好きな相手にはとことん弱いですが、興味ない相手には素っ気無いので、黄川人に対しては嫌いというより『嫌うほど親しくつきあった覚えが無い』です。

石猿欲しいから奥に進むよ!


石猿は手に入らなかったけど、涼が奥義を復活させてくれました!

でも、復活させた場合は年譜に載らないのな。イツ花ちゃんー! 頼むよ(涙



幻灯枠増えた。

1027年6月 別れと、新たなご縁

6月はいろんなことがありましたよー!

誠の結魂。連さんちの、五十嵐家の鳴美姐さんに告白して、お子を授けていただきました!

紅音ちゃんみたいに強くてカッコイイお嫁さんが良い! と言っていた誠は、どこで見たんだったか覚えてないけど、「うちのお嬢に何か用?」とヒナセちゃんをガードする姐さんに一目惚れ。

五十嵐家は風神縛りがあるので、お子はR水月家のみに授かる形になりました。

 

んで、待ちきれずに休養でお顔見ちゃってプレイヤー激しく後悔。(R水月は「討伐出発後のリセット禁止」なので、おうちに居る間に何かあってリセットは容認してるのです)

このとき、特徴がね……! 誠の憧れのお姉ちゃん、紅音ちゃんと同じ「趣味:彫仏」って出たんだよ!
でも休養で飛ばしちゃったからリセットするしか……(涙) 次お迎えするとき、特徴絶対変わってるよね(←風評:初物食いに変化しました)

うん決めた。
これ以降、どうしても訓練者とお子しかいないとか止むを得ない場合を除いて休養は使いません。

さて今月は白骨城だ! 速鳥の巻物取れるように皆頑張れー! 討伐開始後のリセット禁止はこういうとき辛いな。




いや二人とも、赤んちょごときにそんな大技使わなくても良いってば。

あ、家訓が「装備は基本、拾いモノで何とかしろ」だから、追剥にたいして容赦ないのか(笑)

んでもって恨み足。そこそこ防御上がってきたので、ぼちぼち誠も前列張ってもらいます。


無事、恨み足倒して帰宅すると悲しいお別れが。


あ、紅音ちゃんー!!!(号泣) 享年1歳11ヶ月。

いや「ありがとう」はこちらが言いたいです。紅音ちゃんは、R水月家に新たな流れを起こしてくれた、希望の火でした。

強くて、元気いっぱいでカワイイし、遥が柔らかさで一族に癒しを与えてくれる「月」みたいな光なら、キラキラした明るさで皆を引っ張ってくれた紅音ちゃんは「太陽」。後半は小さい子たちのよき先生でもありました。

雷覇や涼からしたら「お姉ちゃん先生」。

二人で、この世代を導いてくれた大好きな子たちです。

嵐が「大江山越えない」という選択をしたため、正直炎も迷ってたんだけど、紅音ちゃんが来てくれた事で、大江山越える決断ができました。

実はその辺踏まえて、養子縁組が決定したとき「おれ、嵐ちゃんと一緒に大江山越える!!」と炎は答えてるのですが、あの話で無邪気に答えているようにしか見えないのはわざとです。(あえて、描写を省くことで読み手さんにそう印象付けるように誘導してました)

実家でのこの辺の歴史は、プレイヤーの視点より、炎や嵐に語らせたいので当主の手記をいずれ纏めます。

 

それはさておき、プレイ記録の方にお話を戻して。

氏神推挙来たー! 多分、大丈夫だろうと思ってたんだけど。



うん、天界でも炎や哀と仲良くちゃぶ台囲んで、R水月の皆を見守ってください。

20質問で炎が言ってるけど、炎の家系(養女の紅音ちゃんの血筋含む)は天界から家を見守り、嵐の血筋はもっと近いところから初代と一緒に一族を見守る道を選んだんじゃないかなーという気がしてならないです。

 

新当主は可憐に。


→1027年7月へ

養子さんお迎え(1026年12月~)

R水月家プレイ記録・1026年12月

思ったより寿命短くて切ない。遥、享年1歳7ヶ月。


大江山越えてくれて、奥義作って、歴代録に載ってるのに氏神推挙なし。

なんかさー。プレイ記録まとめてて思ったんだけど天来初代と同じ顔だし、宮城家でも裏京都で鈴嵐さんと髪色揃ってたり。
氏神になるのも、この子も嵐同様蹴った気がするなあ。(だからイツ花からの推挙がなかったのだと妄想)
どんだけ仲良いんだ(笑

余談ですが、いじり倒しまくってる5番君ですが、片瀬春騎さんも息子に懐かれてたり、嵐も小さい子には甘かったりで、
子供居たら普通にいいお父さんになりそうなイメージがあります。
診断メーカーで嵐蓉くんと一緒にケーキ食べるとか、遥と一緒にケーキ食べるとか出たしな!(笑

遥は、矢楽家での大志さんとの掛け合いが密かに大好きでした。

炎との掛け合いとか、紅音ちゃんとの仲良し兄妹っぽいカンジとか。
何かこの子のイメージって柔和なんですよね。大江山越えのハードな雰囲気も、遥の柔らかさに救われたというか。
嵐が革新の風(激しさをイメージさせる烈風)なら、この子は初夏のそよ風というか。
季節の変わり目というか、動き出す時間をそっと知らせてくれる優しい風のイメージです。

何だかんだ言いつつ苦労してそうな子なのに、この柔らかく受け流すような……和ますような遺言にプレイヤー胸アツ。

紅音ちゃんや遥とのお別れが辛くて、中々進められなかったんだ……(苦笑)。

 

新当主は哀に。(男児の方が寿命短そうなイメージあるので。炎と同じく昇天するなら、多分紅音ちゃんより哀の方が先になりそうだから)


 

訓練報告。技火が苦手なのは、きっと先生になってた遥も苦手だったからだろうなぁ。


 


涼、技風・技土が苦手なのは炎の代から一緒か(苦笑)

でもこういう欠点も愛しいと思えてくるあたり、俺屍ってやっぱおやばかゲームだなぁと。

んでもって祭りの復活報告。
白雪祭り、無印の頃だと現代のバレンタインにあてはめて考えてたんですよね。惜しかったなー。>イケパラ(笑

 

1027年1月、交神の儀。可憐と鹿島さん。


うん、頑張るよ。

1027年2月、九重楼へ。竜音のデビュー戦!


や、奥義は使わなくて良いよー! 後列進言適度に織り交ぜてくれて助かる!

回復も大目。


イツ花の記録には「戦果なし」になっちゃうんだろうケド、益荒男刀拾いました。火属性の男専用剣ー!

1027年3月 雷覇誕生

可憐の子が来た。



こ、この口癖……! いやここは、初代様みたいな剛毅なタイプじゃなくて、AWの黒雪姫先輩みたいなツンデレちゃんとみた。

幻灯枠増えて欲しいから家訓に従い、娯楽部門につぎ込みます(笑



というわけで、可憐は雷覇の訓練するので今月は竜音・涼・誠・光の4人で御前試合に。
進言と成長はこんなカンジ。




 

帰宅すると、やっぱり悲しいお別れが。


うわ、何か切ない。『我らのあとに道はできる』って……自分の代じゃ呪い解けないって察してたんだろうなぁ。

哀、炎同様に推挙きたんで祀ります。(咲羅を祀らなくて激しく後悔したので;;)親子で一緒に居させてあげたいなぁと。

新当主は紅音ちゃんに。

→1027年4月へ

不撓不屈のR水月一族 1022年3月

1022年3月 記録者・7代目当主、爽
剛・奥義創作 連弾弓剛
巻物取得・雷電、火祭り、みどろ
剛君が奥義を創作してくれたそうだ。ありがとう剛君!!
とか、記録つけてたらイツ花ちゃんが「お倒れになった方がいらっしゃいます」と呼びに来た。

 


「どうしたんだ、みんな? 葬式みてーな顔してよォ。まるで俺が死ぬみたいじゃねぇか…」
俺は自分のこと馬鹿だって自覚してるけど、こういうときに馬鹿のフリして周りを和ませることが出来る渡はヤバイって。マジかっけー。

 

→1022年4月の記録へ

不撓不屈のR水月一族 1022年2月

1022年2月 記録者・7代目当主、爽(ソウ)

交神の儀 爽 二つ扇ノ前

俺が当主? ヤバイって。
あ、また言っちゃった……無くて七癖とはよく言ったモンで、気をつけてても出ちまうもんだな。
父さんから直す様にしつこく言われてたンだけど、どうも俺のこの癖って死ぬまで直んねーんじゃねーかと思う。ゴメン父さん。

耀穂ねーさんと、あと何だかな、剣福さんの剣ってきっと初代様とか楽しみにしてたと思うんだよな。
つーわけで、俺がもう一回交神行くことになった。(渡に頼んだら何かイヤだと言われた)

ただまー、俺もこの家の男子の例に漏れず、キツイ物言いの女神に二度もお願いできるような強靭な心は持ち合わせていない。
「怖い人じゃないといいな」と思いながら、手持ちの奉納点と俺の能力値、女神様の能力値で次代に有利になりそうな方にお願いすることにした。

顔? 経験者の助言として教えてやるけど、間違っても好みの顔立ちだって理由で交神相手を選ぶモンじゃないって。
それはヤバイって。間違った選択だ。姿絵で優しく可憐に微笑んでいるからと言って、その女神が慈愛に溢れた女性とは限らないんだから。

→1022年3月の記録へ

不撓不屈のR水月一族 1022年1月

1022年1月 記録者・耀穂
爽君の子が来た。可愛い女の子。何と言うか、漂わせている雰囲気が只者じゃなかったから七実(ナナミ)と名付けたわ。
それと、春野鈴女様の席次が上がったそう。良かったわね。
討伐強化月間の報奨金は、2648両。

町内会の会費半年分、まとめて払ってもいっぱい余るとイツ花が言ってたから、今夜は久しぶりに鍋でもいいわね。
……最近、体が重だるいと思っていたけど、アタシにもとうとうお迎えが来たか。
じゃ、後は爽君よろしく。


「迷ったときは、難しそうなほうを選びなさいね。そのほうが長く楽しめるわよ」
(プレイヤー注:一生の不覚。七実のスクショとっとくの忘れてた。
特徴が何なのか覚えてないので不明。ネーミングは刀語の鑢七実(ヤスリナナミ)。
刀語、とても面白いのでアニメまたは小説で是非作品に触れることをオススメします)

→1022年2月(当主交代・爽の手記へ)

ホーム > 一族紹介 > 俺屍Rプレイ記録不撓不屈のR水月一族

最近の投稿
Substorage
サイトの他にこそっとラクガキや散文置いている外部サービス。
※Pixiv/TINAMI以外はTwitterアカウントをお持ちの方でないと見られません。
また、好みの分かれるコンテンツについては、
公開範囲を限定させて頂いている場合があります。
予めご了承ください。
ぷらいべったー(表)
ぷらいべったー(鍵)
Pixiv(現在一時休止・ROM専中)
他ジャンル置き場
サイト内検索

ページの先頭へ戻る