俺屍Rプレイ記録不撓不屈のR水月一族」カテゴリーアーカイブ

不撓不屈のR水月一族 1019年4月・5月

記録者:2代目当主・佑

娘がやってきた。可愛い女の子だ。由羽(ユウ)と名付ける。花占いが趣味らしい。
しかし、イツ花。「女の私が見とれるくらい、立派なお胸」とは一体どこを見ているんだ?
由羽はどうみても胸など無い。幼女にしか見えないぞ。

名と共に、志を継ぐことを願って襲名制度を受け入れたが、正直自分の名だという実感があまりわかない。
中性的な響きを持つとはいえ、女性の名だし。

と、いうより、今家には由羽と俺、それとイツ花だが、由羽は「お父さん」、蓮と蓉は「兄さん」と呼ぶので「当主様」と呼びかけるのはイツ花くらいのもんだ。

俺の人生に心残りがあるとすれば、由羽の着物姿を初代当主に見せられなかったことか。
正直言って、初代やイツ花の言う「可愛い」という感覚が俺たち(俺や蓮や蓉の事だ)には理解できないが、
あれだけ心待ちにしていたのだから、今の由羽の姿を見たらきっと喜んでくれただろうにと思う。

蓮と蓉は、相翼院に行った。
「兄さん、もう少し奥まで進めそうだ。巻物が取れそうだから討伐を続行したい」
と言うので許可した。どのみち、由羽はもう一月訓練が必要だし。

2ヶ月相翼院で粘った結果、双子は巻物を2本携えて帰ってきた。白波・矛錆だった。
有限実行。やるなお前たち。

不撓不屈のR水月一族 1018年10月

1018年・10月 佑一人で討伐へ。

巻物取得・お焔、夏狂乱、防人

ちょっとスパルタかもと思ったが、今月の討伐は祐一人で行ってもらうことにした。

先月の記録の通り、私は小さい子の訓練期間は誰なりと指導者をつける主義だ。

彼なら、大怪我して敗走するような無茶はすまいし、剣士の私が一人で出陣するより狩れる鬼の数も多いのでな。
適材適所というヤツだ。スパルタというよりは、佑に対する信頼と言った方が正しいかな。

正直、女神の声に告げられるまま授かった佑は、息子というより……そうだな、共同経営者? 伴侶に近い気もするが、
色恋沙汰が絡むパートナーではないから、この表現が一番妥当だと自分では思う。

行く先は任せる、と言ったら鳥居千万宮に行ってきたらしい。

「新しい指南書などが無くて申し訳ない」と佑は言っていたが、
無事で帰ってきてくれたことが、私には何よりの戦果だ。よくやった。

記録では、私は蓉にのみ訓練をつけたことになっているが、
本当は二人並んで文机を並べて巻物や指南書を使ってその差し向かいに私がいたし、組み手も2対1だった。

蓮は後列からサポートして、時と場合に合わせて蓉が前列に出る。
実戦の仮想戦闘として、良い訓練になったのでは無いだろうか。

無事帰宅した佑と、蓮・蓉と並んで幻灯を撮った。

不撓不屈のR水月一族 1018年11月

1018年・11月

蓮と蓉の初陣だ。
無理をさせないよう、かつ甘やかさないように「最初が肝心」とイツ花に念を押された。

途 中途中に成長の様子を見ていると、4人居るし、蓮と蓉の体力の伸びを見ても
「そろそろ門番の七転斎に挑めるのではないか」と思ったので突撃してみた。
双子、初陣
うん、やはり手数が増えると全然違うな。

七天斎を倒し、九重楼の中へ。
ふむ。中はこんな構造になっていたのか。

しかし蓮よ、蓉よ。
お互いを思い遣る姿は美しい兄弟愛で何よりだと私は思うが、
一太刀浴びる度に傷薬を使っていたら、いくら薬があっても足りないぞ。

そして蓮。せっかく、後列を狙い射てる得物を持っているのだから、
「防御して様子を 見る」進言ばかりするのはいかがなものかな。
蓮の進言

無論、己の身の安全が心配だと言うなら、私が守ってやるからお前たちは安心して攻撃に専念するがいい。
死んだ敵は、最良の敵だからな。

不撓不屈のR水月一族 1018年9月

1018年9月
双子、当家へ。
蓮

蓉

兄を蓮(レン)、弟を蓉(ヨウ)と名付ける。
睡蓮から連想した名付けだ。男の子に花の名を用いるのは、正直どうかと自分でも思うが。

蓮は弓使い、蓉は槍使いになってもらうことにした。
蓮の好物はシジミらしい。
蓉は初志貫徹が信条。

最初の1ヶ月、蓮には私が訓練をつけた。
蓉の訓練は佑に頼んだ。

時間のムダかもしれないことはわかっているが、「休養」を選択。

良いじゃないか、蜉蝣の様な短い時間の中に、家族でちゃぶ台囲んで過ごした1ヶ月があっても。
私は基本、小さい子を家の中で一人ぼっちで巻物や指南書だけを相手に過ごさせるのがイヤなのだ。


以下、プレイヤー注釈
……しかし、蓮の顔(男19番)って、つくづく双子に縁のある顔だなーと思います。
私のプレイ記録では、彼の顔が交神に行くと大概双子を授かるのですが、今回は双子で生まれてきてくれました。

蓉の顔(男36番)は、弟属性(笑)。
ただし、信条が信条なので鷹羽常盤と違って蓉は硬派なイメージがあります

不撓不屈のR水月一族 1018年8月

1018年8月・相翼院討伐 初代、佑

イツ花から報告。鹿島様の席次が上がったとのこと。うん、何よりだ。私も嬉しい。

相翼院・根性で槍の指南入手。

新しく家に来る子が双子だとわかっているのだ。
新しい指南書の取得に躍起になってもおかしいことではないだろう。

佑は、カッパを追いかける私の形相を見て

「貴女の方がその辺の山賊よりよほど男前な追剥に見えます」と言っていたが、

あれは褒め言葉なのだろうか?

ところで、今更気づいたのだが、イツ花のつけてくれる記録は親玉を倒したとき以外は

「討伐は記すべき戦果なし」

とされてしまうのだな。

巻物や指南書など、記しておいてくれれば後々助かると思うのだが、彼女にそこまで求めるなということか。

「大雑把世界一の私がつけてるんでェ、細かいことは抜けてます、絶対!
 当主様ご自身の手で記録をつけることをオススメします!えっへん」

とはこういうことなのだな。

思い出せるうちに、4月と5月の記録をつけておこう。
(ちなみに、この記録は8月に過去分とまとめて記している)

たいした記録では無いと言われてしまえばそれまでだが、
私や子供達が(死なない程度に)痛い思いをして取得してきた巻物や指南書を
「記すべき戦果」として扱ってもらえないのは悲しいな。

というか、当主の私が、討伐の手柄をぞんざいに扱うことをしていたら、いつか家出人が出そうだ。

不撓不屈のR水月一族 1018年7月

やはり二人では戦力的に厳しいので、もう一度交神の儀に望む。

1018年7月 交神の儀
初代・鹿島中竜
ふ、双子だー!! ありがとう鹿島様。

(プレイヤー注:チラッと見える子供の顔立ちに驚いたことがあったのですが、それは後述します)

帰宅してから佑に
「喜べ。おまえに弟が出来たぞ。一度に二人だ。兄っぷりに磨きがかかるな」
と告げてやったら何とも言えない微妙な表情をしていた。

不撓不屈のR水月一族 1018年6月

1018年6月 白骨城へ

黄川人がまた出てきて「夏の間だけ出てくる不思議なお城」とか嬉しそうに解説して行ったが……そんな情報、「討伐隊」を名乗るものなら誰でも知っているぞ?

お上が出す気まぐれな「討伐強化月間」が記載される瓦版程度の情報で、
「ありがたいガイド」も何もあったものかと私は思うが、基本女より男の方が口下手だからな。

あまりきついことを言って泣かれても面倒なので、言及しないでおこう。

おっと、忘れるところだった。幻灯を撮影したので記念に手記にも一枚貼っておく。

不撓不屈のR水月一族 1018年4月・5月

1018年4月・5月 相翼院へ
蛇麻呂入手

景色が透けて見える半透明の体を持った、可哀想な少年に出会う。
天界からの「使いっぱしり」らしいが、あの少年が甲斐甲斐しく走り回っている姿をついぞ目にすることは無かったな。
というか、透ける体ということはもしかして斬れないのか? 

ためしに(切れても大事無さそうな)水干の裾を切り落とそうとしたら佑にドン引きされた。

不撓不屈のR水月一族 初代挨拶

不撓不屈の(本名)一族プレイ記録
記念すべきR版初プレイは本名入力ということで、初代の名前は伏せさせて頂きます。
無印の初プレイと同じ顔がきた!! とそれだけでプレイヤーのテンション上がりまくりです(笑)。
厳密に言うと無印の時の子と、瞳の色だけ違うんですけどね。

しかし苗字の部分、(本名)という表記のままなのもどうかと思いますが、
プレイ記録を手記調で進めていてある程度二次創作欲求を満たされてる気がするので、
この子たちで絵描いたりする日、来るのかな(汗)
あ、その場合はR水月一族と表記すればいいのか(ややこしい)
というわけで、そろそろ初代当主に語り手をバトンタッチしたいと思います。

初代

R水月家初代だ。以降よろしく頼む。こいつは(と佑を指す)私と同じ、運命の一族の第1子、佑(たすく)。
父は鹿島中竜様。
簡単ではあるが、我家の家訓を紹介しておこう。

・名づけは、女の子は二文字、男の子は一文字。

・最初の10点神の「鹿島中竜」様の席次を上げる
ただし2代続けて女子の場合は、一度他の男神を選べ。
これは私の勝手な信条だがな。父と娘や、母と息子という関係での交神は断固拒否する。

・モード「あっさり」

・氏神になった一族がいる場合・養子・結魂・分社等、一族間で子供をもうける場合、
「異母兄妹(姉弟)」は可能。
同母の場合は不可。血は母から伝えられるものだ。よって、異母兄妹(姉弟)は、兄弟とは見做さない。

・討伐出発後のリセットはしない
戦死者が出てもそれが当家の歴史だ。己の不明を恥じ、教訓として受け止めよ。
(プレイヤー注:ただし、交神時のリセットはあり。そうしないと神様と一族を育てられない気がするので)

第1子・佑(たすく)

プレイヤー注:不撓不屈ってどういう意味なんだろうと思っていたらまとめ記事を書いて下さってる方いらしたのでそこから引用。
森羅さん、ありがとうございます!
と言うより私、恥ずかしながら不撓不屈を読み間違えていましたずっと(恥)

・不撓不屈(ふとうふくつ)

  強い意志をもって、どんな苦労や困難にもくじけないさま。

  「撓」はたわむ意。転じて、屈すること。「不屈不撓」(ふくつふとう)ともいう。

  絶対的な考えの元、諦めることなく立ち止まることなく目的を達成するまで突き進むという印象。

……鹿島様を太照天昼子より偉くするまで立ち止まるなという意味でしょうか初代様(汗)