Home > WordPress忘備録 > wordpressとWeb拍手

wordpressとWeb拍手

※すみません。この記事にはプラグインを使ってWordpressにweb拍手を設置したい方に役立つ情報は記載されていません;;

 

最近、私個人としてはweb拍手に対しては連絡ツールとしての存在意義をあまり感じられなくなったのですが……

ランダムで絵柄とコメントを表示できるという仕組みは、「ワンクリックで手軽に『応援してますよ』『ありがとう』の意思表示が出来て良いんじゃないかなーと思っています。

ただ、今まで置いてたpatipatiは文字コードがshift_jisなんで、wordpressに置こうとすると文字化けしちゃう。

プラグインで動かすタイプは、画面上問題無く動いているように見えてログ見ると実は動いてない(私の求めるランダム表示は出来てるけど、閲覧者さんの求める「メッセージ送信機能と拍手回数カウント機能」が全く動いていない)という状態。

文字コードutf8が使えるKashというスクリプトを設置してみたのですが、最初の一回は動いたけど2回目からは何故か404と500のエラーが交互に出る。パーミッションとかファイル転送モードも違って無いが何故か動かない。

試しに、別ジャンル置いてる別サーバーに置いたら動きました。

知人曰く「多分wpの動作自体でリソース使い切ってるんじゃないか」とのこと。やっぱwpと同じ場所に置くのはムリか。

同人サイトをふたつみっつ置く位なら全然たいしたこと無いかと思うのですが、私はひとつのサーバーに同人とはまったく関係ないジャンルの素材サイトとかも置いてるのです。
別ドメイン使ってるそっちと合わせたら、知人の指摘(リソース使い切ってるからサーバーエラーになる)が一番可能性高いなと思いました。

判断した根拠は、最初に同一サーバーの別ドメインに置いてた拍手は動いてるし、パーミッションは動いてるのと同じにしてるからです。
(タフな筈のさくらでページを表示出来ません、にたまになるし)

最終的に、別サーバーにKash設置で解決したのでまぁいいか……と。

Home > WordPress忘備録 > wordpressとWeb拍手

最近の投稿
Substorage
サイトの他にこそっとラクガキや散文置いている外部サービス。
※Pixiv/TINAMI以外はTwitterアカウントをお持ちの方でないと見られません。
また、好みの分かれるコンテンツについては、
公開範囲を限定させて頂いている場合があります。
予めご了承ください。
ぷらいべったー(表)
ぷらいべったー(鍵)
Pixiv(現在一時休止・ROM専中)
他ジャンル置き場
サイト内検索

ページの先頭へ戻る