絵とか」カテゴリーアーカイブ

イラスト作成手順・アナログ編 手順3 ジェッソ下塗り

今回の紙は「アルビレオ水彩紙」です。
アルシュほど発色良くない印象あったので、今回はクリアではなくて通常の(白色)ジェッソを下地に使います。

雨が降っていること考えて、ジェッソは上から下に(筆跡が縦向きになるように)塗っていきます。
写真で解りにくいかもですが、白ジェッソなのでほんのすこーし、線画が薄くなっています。

しまった。半分塗ったトコで写真とっとけば違いがわかりやすかったかもですね;;

→手順4・色塗り1 肌を塗る へ

イラスト作成手順・アナログ編 手順2 水張り

アナログのとき、私の場合は水を使いすぎてそのままだとベロベロのヨレヨレになるので、それを防ぐ為にパネルを使います。


水張り用木製パネルに、水張り用テープを使って紙を固定します。
紙の裏面を全面濡らし、紙をパネルに持っていくようにした方が失敗しにくい(ような気がします)。

私は性格が大雑把なので、水張りのときの紙濡らしは流しに紙を持っていって、水道の蛇口から直接水をどばーとつけてしまいます……あんまりオススメできないやり方のような気もします(汗)他のアナログ絵描きさんはどうしてるんだろう。

うちよりもはるかに判り易い素敵サイトさん発見したのでリンク貼っておきます。
あとここも水張り手順の解説が写真と詳細なコメントつきでわかり易いです。

オリジナルのイラストサイトさん。「水張り講座」がすごく丁寧でわかりやすいです。オススメ!

大き目の紙に描いたので、一部切れます。どこで切るかはそのときの気分です!(笑)
水張り終わったのがコチラ↓

多少面倒でも、この「水張り」工程をしておけば、どれだけ水を使いすぎても紙はほぼ真っ直ぐのままです。
(水吸って多少波打ったように見えていても、乾くと元に戻ります)
パネルは、画材屋さんで500~800円ぐらいで買えます。
私が持ってるのはA4/B4で500円、A3で700円でした。水張りテープは幾らだったか覚えてないけど、これもそんなに高くないはず。
パネルとテープ両方買っても1500円ぐらいあれば足りるんじゃないかと思います。

→手順3・ジェッソ下塗りへ

イラスト作成手順・アナログ編 手順1 ペン入れ

……先日の失敗から学びました。
いくら「耐水性」といっても、そのままの濃さだと濃すぎて滲みます。
滲ませたいときは良いのですが、今回線を滲ませたくないので(雨の日というシチュにそれもどうか)耐水性インクを若干薄めたものでペン入れしていきます。
水の量の割合? 目分量です!(苦笑)
今回の主線は「ホルベインカラーインク」のセピア。
ワインレッドでリベンジするか? と一瞬思ったのですが、炎の髪色の関係上埋もれそうなのと、神社の木目のイメージでブラウン系にしたかったので今回はこっち。

……すみません、トレペひっぺがしたペン入れ前の状態、写真撮っておくの忘れました。
というわけで、ペン入れ終了後。

「これ嵐のコートでかすぎ」と思ってもそっとしておいてやってください……私も気がつきましたが萌え優先でこのままいきます(笑)
しまった、これコネタまんがのあとのプチネタのはずなんだけど、二人の年齢設定おかしいことに今更きがつきました(汗)
コネタ漫画の時点で嵐11ヶ月、炎7ヶ月なんだけど、この絵の状態って明らかに「嵐5ヶ月・炎1ヶ月」の時点だ……
一般人の年齢に当てはめると(当家では)前者が24歳と16歳前後、後者が14~15歳と8歳前後なので、絵の年齢明らかに炎の初陣前で描いてました私……
いややはりココは萌え優先でこのまますすめます(笑)

→手順2・水張りへ進む

備考:紙についてのまとめは、下記サイト様にわかりやすいまとめが記載されています。リンクフリーとのことでしたので紹介させていただきます

小宮的水彩紙レビュー
絵を描く道具・水彩紙

イラスト作成手順・アナログ編 手順0.5 下書き

※正方形の画像(サムネイル)はクリックすると少し大きい画像が見られます。

ラフ書いて下書き。
無地のA4ノートにシャープペンシル(0.3mm/2B)でがしがし描きます。
…雨宿りでコート(上着てか羽織?)に入れてもらったというシチュが描きたかっただけです!(笑)
「雨、止まないねー」
「こら、風邪引くぞ。濡れないようにこっち入りな」
みたいな(笑)。
最初は座り構図でチビが膝の上に乗ってたのですが、私の絵柄でソレやると変にBLっぽくなるかも(汗)……と思って止めました(苦笑)


ペン入れ準備
先日の雨でライトボックス購入を断念したので、私のペン入れは未だに、原始的手法です。
トレーシングペーパー(以下トレペ)を使って線を選り分けます。
トレペの裏に鉛筆でカーボンを作り、本番用の紙に書き写していきます。

手順1・ペン入れ工程に進む

無印俺屍一族イラスト

拍手ログ。拍手お礼イラストを常盤に差し替えたときログに収納するの忘れてました;;
これまたアナログで、ペン入れの後ジェッソを塗ったら主線がにじんでしまい、どうしよう!! と焦った一枚。
滲んでも何とかなる色インクじゃ無くて、黒の主線だったから本気でやばかった(笑)
主線が全く見えなくなるぐらいまで再度ジェッソとアクリルの白を塗ってごまかし、彩色後主線を描き直して最終的にこの状態。
こんなんこそ、製作途中残しといたら後々自分にも参考になるんだろうケド、「どうにもならないかも書き直しかも」と焦ってたのでそんな余裕無かったです。

使用画材・アクリルガッシュ・リキテックス、ジェッソ
紙・アルビレオ水彩紙

イラスト作成手順・Corel Painter 線画作成編

ペインターを使ったお絵かき過程。
まずはペン入れから。

アナログ+デジタルで絵を描く場合、ペン入れまでアナログの方と、ペン入れからデジタルの方と2パターンにわかれると思います。
私は後者ですね。Photoshopでも良いのですが、せっかくペンタブ使うんだからアナログに近く! と企む私はペインター派です。
(相方曰く「手描きの表現が気に入ってるなら素直に手描きでやれば?」……まぁそれもごもっともなんですけど。
絵具が乾く時間待たなくても良い、かついつまでも乾かずにいる、という点がデジタル彩色のメリットかなぁ)
あと、パソコンでペン入れすると線画のゴミとり作業をしなくて済みます(笑)

 

下書きに直接書き込むと、グレーの部分が残って後で泣きそうになるので(私が)、下絵を半透明にしてペン入れをしていきます。

ペインターでスキャンした画像を開き、「ファイル」メニューから「クローン作成」を選択。
クローン作成

 


このクローン画像を、白等「紙の色」にしたい色で塗りつぶし。
今回は線画企画用なので、無難に白で(PSD形式で配布するとき多分背景色の白消しちゃうし)。
クローン塗りつぶし

 


「キャンバス」メニューで「トレーシングペーパー」を選ぶと、元画像が濃度50%で表示されるので、線を起こしていきます。
「ペン+スクラッチボード」が、紙につけペンでペン入れしてるときの感覚に近いです。
キャンバス・トレーシングペーパー

 

ペインターは、キャンバスの回転が使えるので、自分の手を動かしやすい向きにしながら描き込む事ができます。
紙を回しながらペン入れって、ホント私の場合アナログ過程と変わりません(笑)
回転したり。

 

うっかりペンが太くなってしまったら、慌てず騒がず「環境設定」でペインターさんに筆圧感知の調整をしてもらいます。
筆圧感知の調整

 

がしがし描き込んでいきます。
ペン入れ中。

ときどき、下絵を非表示にしながら進み具合や線のバランスを見ます。
時々下絵を非表示にします

がりがりがりがり。
線引くところを間違えたら、私は消しゴムは使わず、「描画色を白に切り替えて線を消します」
消しゴムツールに切り替えたりペンタブのペンひっくり返すのが面倒なのと、消しゴムで思いっきりがしがし消すと線が太くなりやすいのです。
↓んで完成。
イラレで作ってる線画と比べると、線自体にムラがあったり、手ぶれを感知(笑)していたり、より「手描き」に近いのがお分かりいただけるかと思います。
Classhicが途中で不安定になってきたので、途中からバージョンの違うペインターに切り替えて作業しました。
だいたいペン入れ終わった線画。

モデルは今回うちの子じゃないです。鷹羽日柳と区別つける為に「凛々しく格好良く」を心がけて頑張りました(笑)
この顔で大筒の戦装束着せたかったのでこの絵になったのですが、男31番は無印で弓使い(鷹羽日柳・高千穂輝夜)Rで薙刀(炎)しかいないので、
大筒士のご子息をお持ちの親御様、是非ともお宅のカラーに染めてくださいませ。
サイズ調整終わったら、企画用に投稿してきます。

イラスト作成手順・Adobe Illustrator 線画作成編

講座というより忘備録。「ふーんこういうやりかたもあるんだー」程度にご覧いただければ幸いです。
では、Adobe Illustrator(以下イラレ)を使ってお絵かきする手順を記録しておきます。

なお、私が使用しているのはCS5です。バージョンの違いによって画面表示に色々差異はあるかと思います。
違うバージョンのイラレをお使いの方は、適当に変換してご覧下さいませ。
私はイラレはMacの8から使ってるのですが、最近は殆どWinのCS5使用の為、他のバージョンの操作についてはだいぶ忘れてます(汗)。

 

慣れると、Photoshopより使い勝手が良いと感じるイラレ(笑)

一番の特徴は、「ペンタブが無くても絵が描ける・色塗りまで出来てしまう・3センチの絵を3メートルまで拡大しても画像が荒れない」長所に尽きると私は思っています。

 

手描きの鉛筆画を取り込んだものを使って、線画をおこしていきます。
↓イラレを起動したら、「ファイル」メニューから「配置」で、取り込んだ画像を選んでOKをクリック。

下書き画像が「配置」されました。端っこピンボケしてますが、目視で補正してペン入れできる範囲なのでこのまま進めます。
下書き画像をうっかり選択して動かしちゃうと作業しづらいことこの上ないので、まずは「オブジェクトをロック」します。
メニューから選んでも良いのですが、私はキーボードショートカットを使っています。

※参考・イラレで(私が)よく使うショートカット
コマンド(winの場合Ctrl)+2(オブジェクトをロック)※イラレのみ。Photoshopには無し。
Shift + コマンド+2(ロック解除)※イラレのみ。Photoshopには無し。
コマンド+3(オブジェクトを隠す)※イラレのみ。Photoshopには無し。
Shift+コマンド+3(非表示オブジェクトの再表示)※イラレのみ。Photoshopには無し。
コマンド+S(ファイル上書き保存)
Shift+コマンド+S(ファイル別名保存)
コマンド+Z(操作の取り消し)
コマンド+X(カット)
コマンド+A(全て選択)
shift+コマンド+A(選択解除)
コマンド+B(選択中レイヤー最背面にペースト)※イラレのみ。Photoshopには無し。
コマンド+F(選択中レイヤー最前面にペースト)※イラレのみ。Photoshopには無し。
※上記二つが使いやすいので、Photoshopでペーストに対応しているコマンド+Vは、私はイラレでは殆ど使いません。
イラレでコマンド+Vをすると、「画面中央に貼り付け」扱いになるので、位置を変えずにペーストしたいときちょっと不便。
コマンド+D 直前の操作を繰り返し ※イラレのみ。Photoshopでは「選択範囲解除」
コマンド+T(文字設定ウィンドウ呼び出し)※イラレのみ。Photoshopでは「変形」
Shift+コマンド+O(テキストをアウトライン化)※イラレのみ。Photoshopには無し。

 

「ペンツール」を使って、線を入れていきます。「塗り・なし」「線・色あり」になっていることを確認し、オープンパスで線を入れていきます。
※着色考えるとクローズパスの方がはるかにやりやすいのですが、次の段階でまとめてクローズパスに変換できるので、ここは気にせず進めていきましょう!

……他人様の講座見て解ったんだけど、私のやり方は「既にイラレに慣れてるヒトのペン入れ手順」らしいので、
イラレ全く初めての方はコチラの講座の方がわかり易いです多分。

 

↓ひととおり、線を起こし終わりました。

ひととおり線を起こし終わった状態。

しかしこのままでは線に強弱が無くてイヤなので(私が)、もう一段階。
線に強弱をつけていきます。
(このままの状態でいいやって方は、次の彩色工程へどうぞ。2012.6.3現在、まだ彩色工程のページできてません……お待ちくださいませ)

 

線に強弱をつけるために、まずは「オープンパス」を「クローズパス」に変換します。
描きおわった線を全て選択し(私は一本線引くたびにロックかけてるので、この段階で「全てのロックを解除」を忘れずするようにしてます)

オブジェクト→パス→「パスのアウトライン」を選択。
これで、オープンパス(線)の状態だった線画が、クローズパス(面)に変換されました。

オープンパスをクローズパスに変換

 

 

線に強弱をつけるには、ダイレクト選択ツール(白い矢印)を使い、一個ずつアンカーポイントの位置やカーブの角度を調節していきます。
下の画像で、一箇所変化しているのがお分かりいただけるでしょうか。全体を見ながら、この作業を繰り返していきます。
ダイレクト選択ツールを使って線に強弱をつけていきます

 

↓ペン入れ完了。この後、このままイラレで塗るのか、それとも他のペイント系ソフトで塗るのかによって、彩色工程が変わってきます。
線に強弱つけ終わった状態。

お疲れ様でした。
もうちょっとつきあってやっても良いぞ! という広いお心をお持ちの方は、引きつつづき彩色工程へどうぞ。
→彩色工程・イラレ編(準備中)
→彩色工程・ペイント系ソフト編(準備中)

ご覧頂き、ありがとうございました。
ご意見やご質問などございましたらお気軽にどうぞ。

※匿名のご意見の場合、お相手を取り違えたままお話が進んでしまうのを避けるために個別の返信は致しませんが、参考意見としてありがたく受け取っています。
お返事が必要なご質問の場合、必ずお名前をご記入くださいませ。(以前それでトラブル経験してるので、記名無しのご質問には回答しません)

 

100質問顔アイコン元絵

100質回答顔アイコン元絵。

下6左1男子。風髪土瞳土肌。R水月嵐(R版1週目は本名プレイにつき苗字は仮名)
100質で答えている通り、彼は改造装束着る子なので、戦装束も公式のものとは色々違ってます。
ファーついてたり帽子や羽織に模様入れてたり。
エクステや装飾品やたらついてるのは、性格を強調してるんです一応。決してこの顔の描きわけが出来ないわけでは……!(苦しい)

ワインレッドの主線は、ペン入れ終わった時点で結構気に入ってたんですが、ジェッソひいたら主線がにじんで紙全体がピンクに染まった(汗)
しかし、嵐ちゃん本人も言ってますけどピンク似合わないなー(笑)。

土肌なんだけど下地のピンクの所為で火肌みたいです(涙)

使用画材・アクリルガッシュ・リキテックス、クリアジェッソ、ホルベインカラーインク、ホルベインマスキングインク
紙・アルビレオ水彩紙