縁結び」カテゴリーアーカイブ

養子可能一族・R水月嵐

愛称:詐欺師
奥義創作:嵐貫通殺
キャラクター設定がみえてくるかもしれない100質回答

強心風・強心火の割に、鏡についで回復が多いという謎な思考の持ち主。
普段の戦闘ではあまりやる気がないが(くらら大好き)、お業さんやお紺さんなどの「幸薄いバツイチ」には連弾弓を連続進言。
赤火なしでも巻物や属性武器が止まりやすい追剥体質(さすが詐欺師(笑)……なんかイカサマしてるんでしょうきっと)

実は酒に弱いが、イカサマをつかってうまく切り抜けているので幸いなことにバレていない(笑)。

年上のきれいなお姉さん大好き。
年下・血縁者・使用人は異性として見られない。男は論外。
お業さんお紺さんに関しては人妻好きというより「気になった相手がたまたま人妻(というか未亡人)でした」のパターン。
琴ノ宮さんは「実は好みの真反対」。
「つーかさ、琴ノ宮様の御夫君の姿絵見たらさー……ムリっつか『ありえねー!』って思うだろ普通」

侑とは悪友、炎は弟みたいなカンジ。
炎が嵐に懐いたのは、おそらく歳が一番近いせいもあるけど、ぶっきらぼうな侑に比べて嵐の方が人懐こいからだと。
討伐時、髪にエクステつけたりファーつきコートを着てみたり、派手に改造した戦装束を着るのを好む。
海から「嵐くんは顔が派手だからただでさえ目立つのに……一緒に歩くの恥ずかしいからやめて」と言われている。
体土と体水の素質に恵まれたため、紙防御の侑に変わって弓使いのくせに前列立ち。

追記
宮城家での嵐
御室川家の黒蓉さんと結魂。実家ではついに本命の相手に巡り合えなかった彼は、養子先で「本気の恋」に会えた。
そして実家(うち)で果たせなかった「お紺さん解放」を果たす。
姓名判断「男性は分家養子など、実家から離れると成功する」は当たっている模様。

裏設定
鷹羽家(無印)の藍晶とは別人。別の魂。つまり、外見が似ている(+特徴に若干の共通点がある)のは単なる偶然。他人の空似。
生まれ変わって高羽初代(高羽透)になるが、宮城家で過ごした黒蓉さんとの結魂含む、数々の輝かしい思い出は失われている。
が、嵐の記憶は「過去の悪行(笑)」として朧に残っているため、商家に引き取られたこともあり透は相場は得意。(初代の頃じゃ相場屋開いてないけど)
透は黒蓉さんに面影が似ている忍ちゃんに弱い。
透も「報われない役割」なんだよなー……。
すみません、我が家ではどうやら男5番は「それでも想い続ける一途な男」のポジションになってしまってるっぽいので、ネタ的にオイシイ薄倖男子です。
しかし、愛ゆえに神様になるのを蹴った男……と書くと、いきなりカッコイイ印象になるから不思議(笑)。

何か私、5番息子を幸せに出来る自信が全く無いので、皆様の手で幸せにしてやってください(笑)。