R水月家双子/蓮と蓉製作過程まとめ

次はこの双子を。
R水月家の蓮(19/弓)と蓉(36/槍)
この2人は秋双子に比べるとドライなカンジ。
味噌汁の具はアサリかシジミかという話になるとどっちも譲らないw

右の子が手前で描いてるけど、よくよく考えたら弓は後列では…。
いや、装備拾う主義だと良い防具は弓の子多くなるからR水月家は前列立ちしてたから、嘘ではないかも。この双子、初代の2子3子だから時期的に弓はまだ後列多かった気もするけど。まぁいいか

左の子も線整えて下書き完了。
ちなみにラフから下書きまではマルマンスケッチブック(黄色と黒のアレ)に描いてます。

2人とも風肌なので同時進行出来るw
紙はウォーターフォード中目ブロック紙。
塗りは今回はアクリル。
リキテックスのライトポートレイトピンクはそのまま風肌に使ってます

髪や目の固有色の前に戦装束のベースをざっくり。
(先に戦装束塗っとかないと、蓉の髪の毛どこまでか私が間違えそうなのでw)

8月4日
昨晩の続き。髪の毛のベースまで進んだとこで、出かける時間になった。続きは今晩。

やっぱ土髪というか、金髪って難しい。
蓉の髪は、ブライトアクアグリーンの2度塗りで戦装束の水色とは若干雰囲気違うんだけど、やっぱこの系統の色は写真でもスキャンでも難しいんだろうなぁ

こうやってマスキングすると、やっぱ背景真っ白だよ。余白に目がいくんですよねーやっぱ。
んー…どうしよホント。

マスキングしたのは良いけど、以前使った時のシアンが結構しつこく残ってて、赤が茶色に変わっちゃうんでエアブラシ諦めてマスキング剥がした。
透明水彩でゴマカシ。
夕暮れの予定がどこの森の中だよ!に

双子完成。
背景がワカメの味噌汁に見えちゃった時はホントどうしようかと思ったw
R水月家の蓮(19/弓)と蓉(36/槍)
蓮の方が「双子と他の兄弟に差はない」と明言する割とドライな双子。

完成は別ページに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする