不撓不屈のR水月一族 1020年4月

1020年4月 記録者・4代目当主、蓉

九重楼にて七天斎八起打倒。出撃隊長・華蓮。蓉、4代当主に就任。
使ったのは赤玉の併せ。

月初めから顔色が悪いと思ってたら、蓮のやつとうとう倒れやがった。
そんなわけで、今月は俺が記録を代書している。来月から、俺の仕事になるからだとさ。
蓮のバカタレ。双子なんだから俺が後継いだって、直ぐにお迎えが来るっての。

黄川人が「こないだの話の続きを」とかなんとか言ってたが、蓮のやつが倒れたりしたんで俺の頭はそっちでいっぱいになっちまって、黄川人の話の内容はキレイさっぱり忘れた。

「私たちの本当の力を知りたい。まだまだ行ける、もっと行ける…どこまで行けるか、行ってみろ」だとさ。
堅実で、守りを固める戦術を好んだ蓮にしては意外だったけど、案外去年の大江山から帰ってきた俺の言葉をずっと気にしてたのかもな。
つか、来月俺らの妹来るんだろ。面倒ごとを全部俺に押し付けてんじゃねぇよ馬鹿。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.