不撓不屈のR水月一族 1021年6月

記録者・6代目当主、耀穂

鳥居千万宮討伐。巻物取得・花連火
風・永眠。耀穂、6代当主に。

帰ってくるなり風さんが倒れた。風さんはアタシに当主の指輪を託すと、蓉兄さんみたいにくだけた口調で微笑みながら別れを告げた。
きっと、色々と気を遣ってくれていたのね。最期の言葉を残すときの口調が、素の風さんなのかもしれない。

「最期くらい、ワガママを言っても良いだろ? いンや、やっぱ止めとくわ……」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする